ホーム
 
学校紹介
 
活動紹介
 
 学校だより「光迪」
  
いじめ基本防止方針
 
リンク
 
3月の活動紹介
Toki Elementary School
令和2年度


  三好桜植樹式(3月12日)
 土岐小学校は明治次第に開校しました。初代校長が、三好学という方で、17歳で校長を務めました。その後改めて学問を志、やがて植物学者として功をなされました。明治時代に土岐小学校が移転(現在の中京学院大学付近)した際に、珍しい桜の木を贈呈していただきました。中京学院短期大学部の平中学教授が、最近になってその桜の老木から、幼木を育てられました。土岐地区まちづくり協議会の方々のご協力を得て、その幼木を、中京学院大学と櫻堂薬師、そして土岐小学校に植樹することになりました。6年生の卒業記念を兼ねて、植樹式を行いました。

 80名近くが集まり、盛大に行いました。







 3種類の桜の木は、「土岐三好桜」「櫻堂三好桜」「稲葉ケ丘三好桜」と名付けられ、校庭に植えました。数年後に花を咲かせることを楽しみにしています。
  桔梗幼児園との交流(3月16日)
 今年度は、コロナ禍ということで、たくさんの人数の集まる半日入学を行いませんでした。しかし、おとなりの桔梗幼児園年長さんが土岐小学校に訪れて、1年生の様子を学びました。
 1年生は、以前6年生に披露した自分たちの成長した発表会の内容を、再度演じ、年長さんに見てもらいました。1年生は、少しお兄さんお姉さんになった気分で、堂々と発表しました。




  なかよしお別れ会と引継ぎ式(3月17日)
 一年間、なかよしチームでお世話になった6年生に、感謝の想いを伝えるために、「なかよしお別れ会」を行いました。5年生が企画・準備し、6年生を招待しました。みんなでゲームをしたり、メッセージを伝えたりました。6年生からも、感謝の言葉が返されました。





 その後、6年生から5年生に学校のリーダーを引き継ぐということで、テレビ放送で引き継ぎ式を行いました。
 6年生の代表から、「なかよし活動ノート」・「委員会ファイル」・「分団旗」を5年生に渡し、リーダーを託しました。



  ペア集会(3月18日)
 一年間互いに仲よくしたペアと、最後の交流会を行いまいました。
<2年生-5年生>
 5年生は、初めて担当したペアです。なかよし活動や、ペア掃除で交流を深めてきました。外でゲームをしたり、メッセージを送りあったりしました。2年生は、来年度はペアから離れて、独り立ちします。




<1年生-6年生>
 1年生にとって、いつも世話をしいろいろとお世話をしてくれた6年生。6年生も、自分のことを兄や姉のように慕ってくれる1年生をとても愛おしく感じていました。今回はあ、1年生が6年生を招くという形で集会を行いました。手つなぎ鬼ごっこや、1年生対6年生のドッジボール対決。そして、1年生からの手作りのメダルを手渡されて、とっても嬉しかったです。最後には、6年生が、みんなでダンスを披露しました。






  タブレット使用開始(3月19日)
 コロナ禍の中、情報機器による双方向の通信環境が急速に整備されてきました。瑞浪市でも、一人一台のタブレットが整備されました。利用環境がようやく整ったので、とりあえず使ってみました。自分のタブレットが使えるようになり、楽しそうでした。小学校を卒業するまで自分のタブレットとして、活用を続けます。今年度は、とりあえず使ってみましたが、来年度から本格的に運用していきます。



 卒業奉仕作業(3月22日)
 6年生が、卒業をまじかに控え、これまでお世話になった学校をきれいにしようと、奉仕作業に取り組みました。
 普段は、なかなかできない特別教室のワックスがけをしました。水拭きをして汚れを落とし、ワックスを丁寧にかけました。



 小運動時は1年生が運動や遊びに使います。トンボをかけたり、余分なコートロープととったりしました。


 6年生修了式(3月24日)
 卒業式練習を終えた後、6年生の修了式を行いました。
代表者に修了証を授与しました。その後、各学級の努力と成長に対して、敬意をこめて表彰状を贈りました。



 卒業証書授与式(3月25日)
 コロナ禍にゆれた令和2年度をしめくくる卒業証書授与式を挙行しました。








 修了式・離任式(3月26日)
卒業証書授与式に続いて、今年度の締めくくりとして、各学級で修了式を行いました。